初心者向けのブーツの選び方

ブーツの選び方

初心者向けの正しいブーツの選び方

まずブーツを買いに行く場合は、スノーボードをする時に履く厚手のハイソックスを持って行きましょう。ふだん履きの靴下だとボリュームが変わってくるので必ず用意しておきましょう。お店によっては靴下を貸してくれる所もあるので、忘れてしまった場合は店員さんに聞いてみましょう。

個人的にはブーツは結構重要度が高いと思っています。

自分の場合、飛んだり跳ねたり踏ん張ったりする時に、ジャストサイズのものより0.5~1cm程大きめのブーツが合っているようです。ジャストサイズ過ぎるとつま先が当たって一日の終わりに足が痛いんですね。しかもスピードレースよりも自由度の高いシューレースのモノのほうが締め付けすぎないのが自分にあっているみたいです。ですから、人それぞれ好みに合わせて実際に試着して購入することをかなりオススメ致します。

お店で試着して安いものをネットで探す!なんて人もいますが、個人的には全く同じモデルの、同じサイズでも違う感じがしてしまいます。小さくてもだめ、大きくてもだめ人それぞれ足の形が違うので自分に合った物を選びましょう。

ブーツの固さに注目しよう

初心者にはどんなブーツが良いのかと言うと軟らかめの物が良いと思います。好みがあるので一概には言えませんが、ビンディングと同じように最初のうちは柔らかくて軽いものを選ぶといいと思います。

ブーツの締めつけのタイプはどれが良いの?

現在はしめつけ部分がシューレースタイプ、スピードレースタイプ、BOAタイプ(※)の3種類が基本となっております。
boots_type01
※BOA=ダイヤル式の物を回せばワイヤーが締めあげてくれるタイプ

男性は自分の好みで選べばいいのですが、女性の場合はあまり力がないので紐だと締め切れない場合が多く、女性にはBOAかスピードレーシングタイプが個人的におすすめです。

メーカー、ブランドはどこがいいの?

deelux_bootこれは皆様の好みですね。自分が好きなブランドで選んだり、ビンディングと同じメーカーで合わせたり、デザインだけで選んだり、まちまちだと思います。また、DEELUXEというブランドでは購入店舗で足の形にインナーを焼いてくれ「熱成形」してくれるというサーモインナーという物があります。その他、BURTON、Thirtytwo、FLOW等の一部のモデルにはインナーが徐々に足の形になって形成されていきます!なんてものもあります。

記事を共有するShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on Tumblr