サークルや会社の同僚と大人数で行くスノボツアーならえきねっとで新幹線が断然おすすめ!

さて、会社の同僚やサークルのメンバーとスノーボードに行こう!なんて話になった時に「車?」「バス?」「新幹線?」どれで行く?って時ありますよね。大人数で車に乗れない…車2台とか行くにも運転手に気を使って寝れない、拾いに行くのがめんどくさい…バスは安いけど時間かかるし、狭いんだよな・・・
幹事さん!そんな時は断然「新幹線ツアー!!」一択です!
当サイト、イチオシです!!

njwsnow5011 (7)

何故オススメなのか

・車を出す人が、早朝皆を迎え行かなくて良い
・渋滞が無いので時間通りに行動できる
・上野や大宮からも乗車できる
・値段もそこまで高くない
・ビールが飲める(運転手に気を使わなくていい)
・移動中に気を使わず寝れる(運転手に気を使わなくていい)
・東京-越後湯沢で約75分(新幹線によって変わります)

そういったメリットを考えて新幹線ツアーです!

利用ツアー

新幹線ツアーを利用する場合に使うのが
えきねっと
JRスキースキーのCMで有名なJR東日本で運営する「えきねっと」です
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
えきねっと びゅう国内ツアー JR SKISKI

新幹線ツアーって高いイメージありません?自分も実際に行くまでそう思ってました!しかし、行ってみてびっくり!神立高原スキー場で、新幹線代+リフト一日券付きで10300円!(限定列車使用時10300円、限定列車を使わない場合でも10800円[安っ!])しかも指定席でも値段代わりませんからね。

出発前日18時まで予約可能!ヒトリストでも安心!
ネットで申し込んで緑の窓口か発券機で簡単にチケットも受け取れます。

ネットで申し込むのが不安!って人にはぴゅうブラザの窓口でも申し込めます!大人数の幹事さんだったら窓口の方が安心かもしれませんね。

出典:http://clematis18.blog.so-net.ne.jp/archive/c2304448861-1
出典:http://clematis18.blog.so-net.ne.jp/archive/c2304448861-1

新幹線は東京駅始発で上野、大宮など主要駅にも停まりますので各自の家から近い所から乗り込んで貰えるってのも手軽で良いですよね。
車の場合の車出す人が早朝皆を迎えに行くなんてことが無いんです!これ最高!

選べるゲレンデ

新潟、群馬、長野等東京出発で選べるゲレンデは20か所を越えます。一緒に行くメンバーのスキルに応じてゲレンデを選んであげるってのも幹事の腕の見せどころです。

初心者におすすめのスキー場

神立スキー場上越国際スキー場湯沢パークスキー場岩原スキー場

ゲレンデが広くなだらかなゲレンデをピックアップさせていただきました。初心者がいる場合は午前中、立ち上がる所から教える必要がありますので優しいゲレンデをおすすめします。

センターハウスが綺麗で施設も充実してるスキー場

神立スキー場舞子スキー場ガーラスキー場

大人数で行くときに初心者もいると思うんです!更衣室があまりない、ロッカーが少ないとかトイレが汚いとかスキー場に免疫がない人には初心者には酷な状況は可哀そう・・・上記おススメ神立スキー場に関しては温泉がありますので早めにスノボ、スキーに飽きてしまった人がいる場合や悪天候で困ったなという時は早めに上がって温泉でゆっくりしてもらいましょう。舞子は仮眠所あるし、ガーラスキー場に関しては駅からすぐ!ってのと施設が綺麗!ってのはかなり良いんじゃないでしょうか

がっつり滑りたい派におすすめのスキー場

神立スキー場舞子スキー場かぐらスキー場

ここで注意が必要なのがかぐらスキー場は越後湯沢からバスで30分位移動があります。そのバスが意外とめんどくさいです。この中だと個人的に一番好きなのは舞子ですかね。シャトルバスのアクセスが良いのは神立かなーと思います。

とにかく大きなスキー場!

上越国際スキー場

大きなスキー場は土日の混雑時でも大きいだけあって探せばどこかしらで空いてるお気に入りコースを見つける事ができるのが最大のメリットです。かぐらや舞子も大きめなのですがゴンドラで回さなければいけないのでゴンドラが混んだらどうしようもないんですよね。スキー場内の移動力はありませんが、上越国際をおススメさせていただきます。

とある一日の流れ

僕も毎年会社の人達でやや多めの人数で行く機会がありますので毎シーズン最低でも一回新幹線で行くのですがとある日のタイムスケジュールを紹介します

njwsnow5011 (6)

8:00  東京駅集合-出発

9:15  越後湯沢駅到着

9:40  越後湯沢駅からシャトルバス乗車 

9:55  神立高原スキー場着 

10:30 滑り始め

12:30 お昼ご飯

13:30 午後も滑ります

15:30 上がります

16:00 スキー場から越後湯沢駅までシャトルバスで移動

16:20 越後湯沢駅着

越後湯沢駅で食事をしたりお土産を見たり各自自由行動にしてあげます。

njwsnow5011 (1)

越後湯沢駅には寿司屋、ラーメン屋、豚丼、とんかつ、そば、ピザ、居酒屋、カフェ、日本酒飲み比べ、おみやげ屋も多数、様々なお店があって人でごった返しています。お店も少し並ばなければいけない場合もあるのでここの時間は余裕を持っておきましょう。同行者に女性が居る場合はやはりお土産を見る時間が結構必要なので幹事様はここの駅での滞在時間も考えておくと◎

17:30  越後湯沢駅出発

18:45  東京駅到着

解散

自宅に帰って20:00

洗濯回してお風呂に入る事も可能です。
渋滞知らずの新幹線、寝ても安心で、マイカー、バス、に比べ一番事故率が低いので安心安全、新幹線ツアーがお得!!

このプランのデメリット

・家から東京駅まで大きな荷物を持っての移動がめんどくさい
・越後湯沢駅からスキー場までのシャトルバスがめんどくさい
・時間に追われているので時間に合わせて行動しないと行けない

最後に

会社の同僚って皆色々な所に住んでる場合が多いじゃないですか。車出す人が早朝迎えに行かなきゃ行けないって、車持ちが一番しんどいっすよね。迎えに行かずに新宿6時半集合とかにしてもらっても高速乗るのに7時過ぎじゃ、渋滞はまる事が予想されます!大人数で行く場合は新幹線ツアーが安いし、時間が読めるので予定が立てやす事で断然オススメです!!

このプランがいいなーと思った方は「えきねっと」から予約して是非ともお試しください。
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
えきねっと びゅう国内ツアー JR SKISKI

記事を共有するShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on Tumblr