平野歩夢選手が平昌オリンピックで使っているゴーグルは?

X GAMES アスペン2018のスノーボード ハーフパイプで圧倒的な演技を披露し、驚異の99.00という高得点を叩き出して優勝に輝いた平野歩夢選手

平昌オリンピックでも金メダルの期待が大きい選手の一人です。

X GAMES アスペン2018優勝のランはこちら

平野歩夢選手に憧れるスノーボーダー達も多いと思いますが、平野歩夢選手のゴーグルが印象的で何のモデルを使ってるのか気になったので調べてみました。

njw_gog01

メーカーはオークリー(OAKLEY)
ゴーグルのベルトを見れば大きくオークリーのロゴが出ているのでわかりますね。
オークリーの何のモデルを使っているのかと言う所・・・
色々調べてみた所、LINE MINER(ラインマイナー)というモデルでした

njw_gog02

最近の流行りのフレームレスのBIGレンズのゴーグルではなくフレームありの平面レンズを着用。

フレームを薄くレンズを顔に近づけるデザインで、周辺視野を最大限に確保しスムースなフレームデザインでヘルメットとの抜群な相性。日本人仕様トリプルレイヤー構造のジャパンフィットフォームで快適な着用感、様々な可視光線透過率や方な機能を備えたレンズカラーバリエーションで変わりやすい雪山のコンディションにあったレンズ選びが可能。

Prizmレンズ搭載のゴーグル。眼鏡の上から着用可能なモデルだそうです

定価も¥23,760円と購入しやすいモデル

オークリーのオフィシャルサイトでは品切れでしたが
色違いがアマゾンに取扱いがありました。

今までのフレームレスゴーグルの流行りから、平野歩夢選手の活躍により、平面レンズがまた流行るのかもしれません!

記事を共有するShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on Tumblr