初心者向けのビンディングの選び方

njs_tittle_bin

初心者に適したビンディングとは

まずはじめに、ビンディングとは足と板をつなげる部分のギアのことですね。バインディング、ビンディング発音の違いで同じものを指します。初心者の人に気にしてもらいたいのが「固さ!」(固さをフレックスと呼びます)一般的にベースやハイバックが柔らかい方が初心者の方には扱いやすいと言われています。バインディングに使用する素材もブランドによって色々と工夫されており、ブランドやモデルによっては重さもまちまち、実際にお店で色々見て持ってみてデザインの違いも比べてみるのが良いと思います。

反対にクイックなターンや
細かい反応を気にする場合には
反応の早い固めの物を選ぶといいと言うことになります

ビンディングにもサイズがある

ブーツだけではなくバインディングにもサイズがあります。SMやMLなどと言った表記(ブランドによって表記が異なる)されている場合もあります。ブーツとバインディングを必ずしも同じブランドで合わせる必要はありませんが、自分の持っているブーツのサイズはしっかりと把握してからお店に行くとスムーズに話が進むはずです。自分のブーツを持っていく事やブーツのモデル名を覚えておいて、その場でフィッティングさせてもらうのが間違いのない方法だと思います。

とあるブランドのブーツはかかとが細く作られているとかあるのでそうなるとビンディングで合わせた時に隙間があってグラグラしてしまうとかあります。ブーツと合わせてみた時にかかとにぐらつきが無いか気をつけてチェックしましょう。

結果初心者の方に選んでもらいたいビンディングは

比較的柔らか目で軽い物を選ぶのが良いのではないでしょうか。一概に値段が高いから良いというものでも無くて本来は体型や滑り方、レベルに合わせたギアを選ぶのもまた上達への近道かと思います。

記事を共有するShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on Tumblr