ユニクロ商品でスノボで使えるアイテムはあるのか考えてみた

with 1件のコメント

スノーボードをする時にウェアの中に何を着るのか問題、皆さんは何を着ていますでしょうか?

一家に一枚はユニクロアイテムがあるであろう今の時代、スノーボードに使えるユニクロ製品があるのか?
ヒートテックにフリース、ウルトラライトダウン、パーカーにスウェット色々考えられると思います。
順を追って独断と偏見で考えていきたいと思います。

ユニクロ商品でスノボで使えるアイテムはあるのか考えてみる

ヒートテック

これはスノボで使ってる人一番多いかもしれませんね。

0001

上下あるインナーでファーストレイヤーになります。体から出る水蒸気を熱に変えるという優れもの。ヒートテックは毎年改良されて暖かさが際立っていますが自分としてはやはりスノーボード使用にはお勧めしません。

水蒸気を熱に変えるメカニズムよりも、スノーボードの最中はどんなに汗をかいても汗冷えしないサラサラでドライな状態を保てるファーストレイヤーを選んでください!というのが私の見解です。
しかし、ヒートテックの暖かさは皆さんが知ってる所。
買いやすい値段で安易に手に入る感じで、一枚は家にあるだろうアイテムだと思いますのでがっつりスノーボードをやらず、年に一回いけば充分!という人はわざわざ高機能なファーストレイヤーを購入せずにヒートテックを着用してもいいかもしれません。
あえてオススメはしないけど年1、2回しか行かないなら家にあるヒートテックでも良いかも
という理由から △

ヒートテックをより詳しく説明した記事はこちら

フリース

続いてユニクロのヒット商品でもあるフリース。ミドルレイヤーですね。

0002

アウトドアメーカーから出されるフリースに比べるとやはり劣る所はありますが、ユニクロのフリースはカラバリが沢山あるのと、買いやすい値段と幅広いサイズ展開が魅力。実際にユニクロのフリースを着用して滑ってる友達もいますし、自分も着て滑ったことがあります。ユニクロのフリースはどちらかというと厚手の部類に属し、風を通さない感じです。ですので薄手のウェアを着用している人であればユニクロのフリースは有効だと思っています。ウェアが中綿入りやダウン系のウェアにインナーにフリースを着用してしまうと暑いと思います。ユニクロのフリースは暖かさを売りにしていますのでスノーボードで暑くなった時に熱を外に逃がす透湿力が弱いと思われます。

水蒸気って暖かくて湿ったところから、冷たくて乾いたところに移動するものなので、フリースの中で外に逃げない汗がこもってしまい汗冷えに繋がります。購入しやすい、暖かい、広いサイズ展開
という理由から ○

追伸:ユニクロのフリースを使ってる友達曰く、ジップが壊れる!だそうです。そこは使い方個人差がありそうなんで参考までに。。。 

ウルトラライトダウン

こちらもヒット商品。ミドルレイヤーですね。

0003

自分も冬場のゴルフをするときにウルトラライトダウンをきますがあったかい!!薄めのダウンジャケットですが心強い!

ダウンジャケットってやっぱり暖かいので登山家の方々は冬山ではダウンを着ていますし
パーカータイプからベストまで色々な種類が出ているので用途に分けて使えそう!って思うじゃないですか
でもダウンの最大の敵って水なんです。。。スノーボードは雪の上で転んだりするのでインナーも濡れがち!
ダウンを包むナイロンから雪で水気が染みて羽毛が濡れると、ペシャンコに潰れてしまい空気の層を保持できずに暖かさを保てず保温力が激減してしまうのです。そんな理由からインナーにダウンを着込むのはあまりお勧めできません。
という理由から ×

バックカントリーを攻め、ハイクしたりするような人達はインナーダウンはBURTONやノースから出してる信頼できるインナーダウンを購入するのがいいと思います。まじで雪の上を歩くのって本当に疲れるんですぐに汗かきますから!

ウェアやギアはケチらず信頼できるブランドの良い物を使っておいて損はありません。 

パーカー、スウェット

普通の綿素材のあれです。一般的なパーカー、スウェット。ミドルレイヤーですね。

0005

最近はグラトリを中心にやってる人達はコーチジャケットにパーカースタイルの人を多く見かけますがスウェット生地のパーカーが濡れたら乾きづらいのは周知の事実。腰あたりも濡れたのが凍ってしまってる人もいますし、スウェット生地は乾きずらいのもあるんでお勧めはしません。
パーカーをかぶってる時に雪でも降ってきた時なんかは最悪ですよ。首らへんからマジで寒いんで
やはり雪の上で転ぶことも考えて濡れても乾きやすい素材が一番

という理由から ×

ドライ素材のスウェットやパーカー

乾きやすさ、通気性の良さが売りのドライ素材のスウェットやパーカー。ミドルレイヤーですね。

乾きやすく通気性の良さが売りです。しかしインナーで防寒対策には心細い。。。

という理由から × 

ドライで暖かいものを選ぶならBURTONから出してるこちらの商品なんかもおすすめです

パンツ、インナー(下着)

さっきからダメダメ言って使える物ないのかよ!って思われたかもしれませんがオススメありますよ!
ボクサーパンツです。

0006

下着のボクサーパンツです。これはお勧め!綿素材の伸縮性のないトランクスを履いてスノボをする人はいないと思いますが、エアリズムやメッシュの速乾素材のボクサーパンツを選ぶことをお勧めします。暖かくて履き心地の良いスーピマコットン素材のボクサーパンツもいいんですけど、速乾素材のボクサーパンツが特にお勧め!
女性でも男性用のボクサーパンツは履けますのでスノボをするときだけボクサーパンツお勧めです!
という理由から ◎ 

最後に

いかがでしたでしょうか?ユニクロの製品が悪いということではなく先ほどもいいましたが雪山で使うには少し不向きと言うことです
雪山で使うアイテムはあまりケチらずかっこいいもので性能もこだわったものを選びたいところです

ではでは

記事を共有するShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on Tumblr

One Response