【要注意!】スノボに行く時、ハードキャリーバッグ使ってませんか?

以前、スノボ初心者の人達と新幹線でスノボに行った時の話なんですけど、一緒に行ったメンバーの中に女性の方がいたんです。

やはり女性って力があまり無いと言うのはわかるんですけど、
東京駅にきた友達はコロコロのキャリーバッグで来たんです。しかもハードケース。

njw_hard

確かにコロコロついてると楽なんですけど、雪山に行くにはちと違うんですよ。

コロコロ=キャスター 

キャスター付きを悪いと行ってるんじゃなくて、
キャスター付きは飛行機移動とかの場合はおすすめですけど日帰りやバスツアーだとちょっと使い勝手が悪いんで共有いたします

日帰りツアーで更衣室で着替えた後は
コインロッカーにバッグごと荷物を入れると思うんですけど
コインロッカーに荷物を入れる事も考えると、
型が変わらないハードケースのバッグよりも
少しでも小さくたためるソフトケースを選ぶべきなのです!!!

njw_burtonbag

日帰りスノボだっら荷物をコインロッカーにいれなきゃなんで、
ハードケースのキャリーバッグはスキー場のロッカーに入らないなんて事が起きたら泣いてしまいます(泣

力が無いんでコロコロ付きがいいなとどうしても言うのであれば、雪の上でも転がる、タイヤ部分が大きいバートンやダカインなどアクションスポーツブランドから出してるキャリーバッグをお勧めさせてください。

素材もプラスチックではなくポリエステル生地などで出来ているので
折りたたみも効くのでコインロッカーにも入るし安心です!

スキー場に着くまでに
雪の上でコロコロが効かない時があったりするんで。。。

本当はキャリーバッグではなくて背負えるボストンバッグがおすすめ!

板は手持ちになるのでめんどくささはありますが
大きなボストンバッグに板以外のものは全て入れるスタイル。

自分も飛行機に乗らない国内ツアーのスノボではこのスタイル。バス、電車は基本このスタイルですね。

8885522558

スノボの板を持つのも女性には大変!って場合は
ボードケースの背負えるタイプを選びましょう!

肩掛けのボードケースより背負い型のボードケースの方が良いですよ。

背負ってしまえば両手が空くので
荷物が増えた時や、帰りのお土産を持つとか
転んだ時なんかも手が空いてる方が怪我もしにくいので。

最後に

最後までお読みいただき誠にありがとうございます
スノボにいく時って荷物がどうしてもかさむんですけど移動を快適にして、滑る前から重い荷物を持っての移動で滑る前から疲れちゃったよという事が無いようにしたいものです。

記事を共有するShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on Tumblr